舟券の買い方

競艇は比較的勝率が高いのに当たらない

競艇の買い目は120通りで公営競技で最も少ない
競艇(ボートレース)は、他の公営競技(競馬・競輪・オートレース)に比べて当てやすく、初心者でも勝ちやすいと言われています。
その理由は2点で、まず3連単の組み合わせが全部で120通り、もう1点が「第1ターンマークで勝負が決する」と言われる競艇(ボートレース)において、1コースが圧倒的に勝率が高いという点です。
例えば同じ公営競技である競馬の3連単は、16頭立てのレースだと3連単は3360通り、18頭立てのレースで4896通りあります。
それと比較した場合、競艇(ボートレース)は120通りなので当てやすいという事です。
また、競艇(ボートレース)はスタートする枠順で有利不利が存在するのですが、1コースが圧倒的に強くて勝率全国平均54%ほど、不利であるとされるアウト側、6コースの勝率全国平均2%にも満たないものになります。
このため、1コースを軸にして買うのが競艇(ボートレース)の基本となるので、3連単の組み合わせの内1つが埋まるため、これも「当てやすい・初心者でも勝ちやすい」と言われる理由の一つとなっています。
ですが、「勝ち(やすい)・当て(やすい)」だけで、必ず「勝てる・当たる」というわけではないのです。
当たらないとお悩みの方は、「上手く予想出来ていない・まだ競艇(ボートレース)の知識が少ない」といった理由だと思われます。
では、どうすれば当たるようになるのか、これまでとは違った舟券の買い方を覚えていくといいでしょう。
例えば、1点1,000円賭けるとして、1番人気の買い目が「オッズ5.8倍」で他に気になる買い目が数点ある場合、5点までに絞るといいでしょう。
1番人気である「オッズ5.8倍」の舟券が当たった場合、「5,800円の払い戻し」になるので、800円のプラスになりトリガミにならずに済みます。
こういった「配分」といったものを考えてみるのも良い買い方になります。

どうして競艇が当たらないのか

予想がつかない天候が荒れているレース
初心者によくある事は、1レースで大勝負をするという事です。
上記でも言った通り、競艇(ボートレース)は、「勝ち(やすい)・当て(やすい)」だけで、必ず「勝てる・当たる」というわけではないので、この「1レースで大勝負」といったやり方はあまり良くありません。
どんなに優良な予想サイトでも、「無料予想・複数の有料プラン」で複数のレースに参加して初めて幾つかのプランが勝っているといった状態です。
ここで、「オッズが低い人気の買い目だけ買えばプラスになるのでは?」と思うことでしょう。
ですが、競艇(ボートレース)は、「天候・モーターの良し悪し・ボートの良し悪し・体調・水面の状態」など幾らでも荒れるケースが想定されます。
必ずしも1番人気の買い目の通りに行くわけじゃない、必ずしも実力のある選手が毎回勝つわけではないのです。
これが競艇(ボートレース)の面白さで魅力なのですが、予想する上では辛いところでもあります。
なので、「1レースで大勝負」をするのではなく、中長期で見て様々なレースに参加して舟券を買っていく方法を覚えるといいでしょう。
「1レースに10点」購入していたのであれば、「2レースに5点ずつ」や「3レースに3点ずつ」購入していき、コツコツと勝っていく方法が安定します。
「1レースに10点」という買い方の方が当たる確率は高いですが、「2レースに5点ずつ・3レースに3点ずつ」という買い方の方が終わった後にお金が増える可能性が高いです。
理由は、「1レースに10点」だと買う点数が多く、無駄な出費が増えているという点です。
当たる買い目は1点のみなので、残り9点は無駄撃ちという形になります。
逆に点数を絞っていけば、掛け金を増やしやすく、勝負するレースが多い分どこかで大きい回収も見込めるので結果的にプラスになるでしょう。
また、感情に左右されないようにしましょう。
負け続けているからオッズが高い組み合わせで勝負したり、大金をかけたりなどをするとマイナスが広がるので常に冷静でいる必要があります。
また、それでも当たらず、勝つという快感を味わってみたいという方は予想サイトを参考にするというのも1つの手になります。
もちろん、勝つという快感だけではなく、優良な予想サイトであれば競艇(ボートレース)の予想の仕方や舟券の買い方、配分など学べる事も多いのでおすすめです。

【毎日更新】競艇予想サイトのおすすめランキング │ 競艇の情報・予想を毎日公開

競艇予想が当たらない!どうすれば当てられる?
タイトルとURLをコピーしました